サン・サトゥルニオ教会

マーカーはサン・サトゥルニオ教会です。

サン・サトゥルニオ教会(Iglesia de San Saturnino )
[サン・サトゥルニオ教会(Iglesia de San Saturnino、フランス語・サン・セルニン教会・San Cernin)は、スペインナバラ州パンプローナの旧市街にあるカトリック教会です。現在の教会は、ゴシック建築で13世紀に建てられました。それ以前12世紀にはプレ・ロマネスク建築の教会がありました。中世では、教会は宗教と防御の二重の目的をはたしていました。パンプローナの旧市街は3つの地区に分かれています。ラ・ナバレリア(La Navarrería)地区は町で一番歴史が長く、サン・セルニン(San Cernin)地区とサン・ニコラス(San Nicolás)地域は、地元ナバーラ人の定住者に加えフランス人商人と職人の流入によって膨張し、それぞれ12世紀に村として形成されました。サン・サトゥルニオ教会はフランス人が多く居住していた、サン・セルニン村の教区教会で、当時、これらの地区は、継続的に戦っていました。そのため、サン・サトゥルニオ教会の塔には18世紀まで守備の砲塔が設置されていました。
現在、塔の鐘はサン・フェルミン祭の開始を告げます。
「サン・サトゥルニオ教会」・wikipedia-photo、「サン・フェルミン祭のサン・ニコラス広場」・wikipedia-photo]

Iglesia de San Saturnino – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がサン・サトゥルニオ教会です。

サン・サトゥルニオ教会内の360citiesです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*