アルチャンダ・ケーブルカー山頂駅

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    関連リンク – 「アルチャンダ・ケーブルカー麓駅

    アルチャンダ・ケーブルカー
    [アルチャンダ・ケーブルカー (バスク語: Artxandako Funikularra; スペイン語: Funicular de Artxanda)は、スペインバスク自治州ビスカヤ県ビルバオにあるケーブルカーである。スペイン語でケーブルカーはfunicular(フニクラール)であるため、日本では単にフニクラとも呼ばれる。
    ビルバオ市街地にほど近いアルチャンダ山(Mount Artxanda)と繁華街を結んでいる。アルチャンダ山はレクリエーションエリアであり、公園、レストラン、ホテル、スポーツ施設が存在する。
    ビルバオ市街地とアルチャンダ山を結ぶケーブルカーは1901年に初めて提案されたが、その時は財政難が理由で実現しなかった。現在のケーブルカーは1915年に開業し、1930年代後半のスペイン内戦中に爆撃による被害を受けたが、1938年に再開業した。1976年には複数の従業員が負傷した事故の後に閉鎖され、1983年4月まで営業を再開することはなかった。同年8月には洪水被害によって再び閉鎖されたが、同年11月に営業を再開した。
    麓駅・wikipedia-photo、山頂駅・wikipedia-photo  (wikipedia・アルチャンダ・ケーブルカーより)]

    アルチャンダ・ケーブルカー – Google Map 画像リンク」「Artxanda – Google Map 画像リンク

    カメラ北北東方向がアルチャンダ・ケーブルカー山頂駅です。

    カメラ南西方向がアルチャンダ・ケーブルカー山頂駅です。

    アルチャンダ・ケーブルカー山頂駅ホームのカメラです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *