サン・アントン橋

マーカーはサン・アントン橋です。

サン・アントン橋
[サン・アントン橋(バスク語 : San Antongo zubia, スペイン語: Puente de San Antón, 英語: San Antón Bridge)は、スペインバスク自治州ビスカヤ県ビルバオにあるアーチ橋。ビルバオ市の紋章にはサン・アントン橋が描かれている。
ビルバオ市街地を流れるネルビオン川に架かっており、右岸のカスコ・ビエホ地区と左岸のビルバオ・ラ・ビエハ地区を結んでいる。市街地中心部から見て南東にあり、サン・アントン教会に隣接している。
オリジナルの橋が架けられたのは1318年以前であり、現在のビルバオ市域でもっとも古くから存在する橋である。何世紀もの間、サン・アントン橋はネルビオン川に架けられた唯一の橋であり、ビスカヤ地方からカスティーリャ地方に向かう商人はサン・アントン橋を渡らざるを得なかったため、中世には歴史的重要性が極めて高かった。サン・アントン橋は洪水の際に何度も水に浸かったため、19世紀末にはビルバオ市が完全な新橋を建設することを決定した。1870年代に建設作業が行われ、1880年には新しい橋が完成したが、カルリスタ戦争(1833年 – 1876年)で被害を受けたために開通が遅れた。1930年代半ばのスペイン内戦(1936年7月 – 1939年3月)でも破壊され、1937年に現在架けられている橋が再建された。
「サン・アントン橋とサン・アントン教会」・wikipedia-photo  (wikipedia・サン・アントン橋より)]

カメラ西南西方向がサン・アントン橋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*