バスク博物館

マーカーはバスク博物館です。

バスク博物館
[旧市街のカスコ・ビエホには神学校を改装して開館したバスク博物館がある。  (wikipedia・ビルバオより)]

[広場の反対側にあるバスク博物館にはいりました。こんな方(画像リンク)が出迎えてくれました。BILBAO CITY COUNCIL “GIANTS AND BIG-HEADS” という展示です。市議会のカーニバル(サン・フェルミン祭)で使われる巨人達ということかな。この方達大きいのです。天井に届きそうです。ちなみに上半身だけの方々が普通の人の身長くらいです。立っている巨人達の足のつけねあたり洋服の色が違う部分がありますが、ここがかぶった人の頭の位置なのではと思います。ここは狩猟生活時代から近年までの生活の様子についての展示があります。そして、最上階で、大きなビスカヤ地方の立体地形図があって、これまたつい眺めてしまったのでした。  (「バスク旅行 ビルバオ バスク博物館の巨人達 / ほとんど一人旅」より)]

Arkeologi Museoa (Bilbao) – Google Map 画像リンク

北東方向・階段上右がバスク博物館で、手前がミゲル・デ・ウナムーノ広場(PL.Miguel de Unamuno)です。

カメラ北東方向がバスク博物館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*