ビルバオ・リアス海事博物館

マーカーはカメラ位置です。

ビルバオ・リアス海洋博物館(Itsasmuseum Bilbao)
[ビルバオ・リアス海洋博物館は、スペインバスク自治州ビスカヤ県ビルバオアバンド地区インダウチュ街区にあり、この場所は以前にエウスカルドゥナ造船所(Astilleros Euskalduna)があった場所です。
隣接して、エウスカルドゥナ橋とエウスカルドゥナ国際会議場・コンサートホールがあります。
博物館は2003年11月20日に設立され、その設立5周年の際には、海事遺産28隻を受け入れ、21の展覧会を開催し、323万人が訪れています。
博物館は27000㎡の面積を有し、造船所のドック周辺は保存され屋外展示スペースとなっています。屋外展示スペースは、二つのエリアに分かれ、ネルビオン川の岸側スペースはボート博物館で、川側スペースにはカローラ«La Carola»の愛称で呼ばれているクレーンを復元し設置されています。
博物館の展示スペース・wikiprdia-photo、カローラ・wikiprdia-photo、ボート博物館・wikiprdia-photo
ウィキメディア・コモンズは、ビルバオ・リアス海事博物館に関するマルチメディアのカテゴリをホストしています。]

Itsasmuseum Bilbaoホームページ

Museo Marítimo Ría de Bilbao – Google Map 画像リンク」「Carola garabia – Google Map 画像リンク」「Gabarra Athletic – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がビルバオ・リアス海事博物館で、カメラ北方向に復元されたクレーン・カローラ«La Carola»があります。

ビルバオ・リアス海事博物館展示ホールのカメラです。

ビルバオ・リアス海事博物館屋外展示・ボート博物館のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*