カフェ・レ・ドゥー・ムーラン

マーカーはカフェ・レ・ドゥー・ムーランです。

カフェ・レ・ドゥー・ムーラン
[ムーラン・ルージュのすぐ横のルピック通りを少し歩くと、アメリで有名なカフェ・レ・ドゥー・ムーランが姿を見せます。さすが世界的ヒットとなった映画の舞台だけに、このカフェの周りには観光客が群がってました。世界ってすごく広いように思えるけど、みんな同じ映画を観てたり、同じ音楽聴いたり、同じ製品使ったりして、案外狭いのかもしれないなーなんて。カフェの中はアメリのポスターが貼ってたりしたけど、映画の面影はほとんどありませんでした。  (「パリと近郊の旅(3)~モンマルトル散歩の時間編~」より)]

[※『アメリ』(原題: Le Fabuleux Destin d’Amélie Poulain, 「アメリ・プーランの素晴らしい運命」の意)は、2001年4月に公開されたフランス映画。パリモンマルトルを舞台に、パリジャンの日常を描きフランスで国民的大ヒットを記録した。ストーリーや映像、美術に愛らしさがあふれる一方、ジャン=ピエール・ジュネ監督らしいブラック・ユーモアや奇妙な人間像、コミュニケーション不全の問題も描かれている。  (wikipedia・アメリより)]

Café des Deux Moulins – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がカフェ・レ・ドゥー・ムーランです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*