カルナヴァレ博物館

マーカーはカルナヴァレ博物館です。

カルナヴァレ博物館
[カルナヴァレ博物館 (Musee Carnavalet) は、フランスの首都・パリの3区にある博物館。パリ歴史博物館 (Musee de l’Histoire de Paris)、カルナヴァレ美術館ともいう。歴史のある貴族の邸宅が多いマレ地区に位置しており、この博物館もまた、カルナヴァレ館とル・プルティエ・ド・サン=ファルジョー館という2つの歴史的な建物で構成されている。カルナヴァレ館は、もともとは1548年に建造されたルネサンス様式の建物で、17世紀中頃に建築家フランソワ・マンサールが改修した後 、1866年、パリ市が買収・改修し、カルナヴァレ博物館が誕生した 。ル・プルティエ・ド・サン=ファルジョー館は1688年に建造された建物で、1895年にパリ市が購入し、パリ市立歴史図書館として使用した後、1989年、博物館の一部となった。博物館の収蔵品は約60万点に達し、絵画、彫刻、模型、家具、調度品、版画、ポスターなど様々な分野に及んでいる 。また、歴史資料を年代順に展示し、古代から現代に至るまでのパリの歴史を紹介している。
「カルナヴァレ博物館・入り口 (2005年4月)」・wikipedia-photo、「カルナヴァレ博物館・中庭 (2005年6月)」・wikipedia-photo、「ユベール・ロベール 『解体が始まったバスチーユ監獄』 (1789年)」・wikipedia-photo  (wikipedia・カルナヴァレ博物館より)]

カルナヴァレ美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がカルナヴァレ博物館正門です。

カルナヴァレ博物館中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*