コメディ・フランセーズ

マーカーはコメディ・フランセーズです。

コメディ・フランセーズ
[コメディ・フランセーズ(Comedie-Francaise)は、1680年に結成された、フランスを代表する、王立の、後に国立の、劇団である。また、その劇団が本拠とする、パリのパレ・ロワイヤルに建つ劇場の名称でもある。2008年現在、コメディ・フランセーズは、ほかに2つの劇場をもつ。
1680年8月18日、『朕は国家』であった『太陽王』ルイ14世は、パリのゲネゴー劇団(Hôtel de Guénégaud)とブルゴーニュ劇団(Hôtel de Bourgogne)との統合を命じ、統合した王立コメディ・フランセーズ劇団が、8月26日、ゲネゴー劇場で初公演を行った。
●ゲネゴー座は、喜劇作家モリエール(1622 – 1673)の衣鉢を継ぐ劇団、一方のオテル・ド・ブルゴーニュは、悲劇を得意とした劇団であった。当時のパリでは、イタリア人俳優のコメディ=イタリエンヌ劇団(Comédie-Italienne)も人気を集め、『フランセーズ』は、『イタリエンヌ』に対するものであった。
●コメディ・フランセーズは、「モリエール一座の系統」などの意味で、『モリエールの家』(La maison de Molière)とも呼ばれる。
●『コメディ』は演劇、『コメディアン』は俳優の意であり、喜劇・喜劇人に限らぬことに注意。
「コメディ・フランセーズ」・wikipedia-photo、「コメディ・フランセーズの内部(18世紀)」・wikipedia-photo  (wikipedia・コメディ・フランセーズより)]

コメディ・フランセーズ – Google Map 画像リンク

カメラ初期設定方向がコメディ・フランセーズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*