サントノーレ市場

マーカーはパサージュ・デ・ジャコバンです。

サントノーレ市場
[サントノーレ周辺といえば、パリ屈指のブランド・ストリート。でも、今日はブランド・ショップには目をくれず、サントノーレ通りの東側と北側を中心に、一味違ったサントノーレ界隈を探索する。まずは、通り北側のマルシェ・サントノーレ(サントノーレ市場)の広場からスタート。近辺に住んでいる複数の友達が、マルシェ・サントノーレによく訪れると聞いて、気になっていた。昔あった、常設の屋内市場は、モダンなガラスとコンクリート、鉄骨のビルに代わっているけど、相変わらず市場みたいな形を保っているのは遊び心。建物の地上階は、高級車やデザイン家具、アンティークなどのおしゃれなショールーム。常設市場はなくなったけれど、週2回、周辺にはいまでも食品市がたつ。ガラスを多用した近代的な建物と、市のテントのコントラストが面白い。大きな市場の周りには、新鮮な食材を使ったおいしいレストランが並ぶのが、世の常。市場の名残は、ここにもある。広場の周囲は、今でもレストランが軒を連ね、どこもにぎわっている。友達が、頻繁に訪れる理由は、これだ。  (「サントノーレ通り、一味違った表情 – Tomokoのフランス留学日記」より)]

[道を少し戻ってパサージュ・デ・ジャコバン(Passage des Jacobins)を抜けると、小さな朝市が開かれていました。雨上がりの天候のせいかお客さんもほとんどおらず、こじんまりとして良い感じです。奥のお店はチーズ、手前はたまごを売っています。みずみずしいイチゴやもも、りんごが並んでいたり、にんじんやたまねぎなどの日本でのおなじみ野菜のほかに、アーティーチョークも並んでいます。  (「BlueStar Music*Days」より)]

パリのマルシェ 大特集 | パリナビ」、「『Marché saint honoré』(マルシェ・サントノーレ) | パリとプチ …

Passage des Jacobins – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がパサージュ・デ・ジャコバンです。

カメラ南西方向・右側に市場が立つようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*