サン・ジェルマン・デ・プレ教会

マーカーはサン・ジェルマン・デ・プレ教会です。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会
[サン=ジェルマン=デ=プレ教会はパリ6区にある教会である。サン=ジェルマン=デ=プレ地区の中心にあり、サン=ジェルマン=デ=プレ駅のすぐ近くに位置している。542年にパリ王キルデベルト1世(在位:511年 – 558年)が聖遺物を納めるために修道院の付属教会として建造した。キルデベルトはこの修道院に埋葬され、その後、メロヴィング朝の霊廟に定められた。自身が同修道院に埋葬された王家の最初の人となった。576年にパリ司教聖ジェルマンが葬られこの名がついた。
ロマネスク様式で現在では、パリで現存する最古の教会である。
「サンジェルマン・デ・プレ教会の鐘楼」・wikipedia-photo  (wikipedia・サン=ジェルマン=デ=プレ教会より)]

[サンジェルマン・デ・プレ大修道院はメロヴィング朝時代のパリ司教・ジェルマン・ド・パリによって558年頃に奉堂された。  (wikipedia・サン=ジェルマン=デ=プレより)]

[「頑丈な巨大な鐘の重量を支えるために、組み込まれたのポーチの塔(990~1014年)、フランスに現存する古い鐘楼の一つ。」・wikipedia-photo、夕方のサンジェルマンデプレの修道院・wikipedia-photo、キルデベルト王(クロタール1世・511~558年)の石灰岩の彫刻・wikipedia-photo]

サン=ジェルマン=デ=プレ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がサン・ジェルマン・デ・プレ教会です。

カメラ北北東方向がサン・ジェルマン・デ・プレ教会で、教会の前にサン=ジェルマン=デ=プレ駅口があります。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*