サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会

マーカーはサン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会です。

サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会(Saint Julien le Pauvre)
[サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会は、パリで最も古い宗教的な建物の一つで、13世紀中に建てられたゴシック様式の建物です。13世紀から19世紀にわたり段階的に建設された。
教会の正面・wikipedia-photo、教会内部・wikipedia-photo、「教会の壁に掲げられている、教会の歴史のアウトラインを記述した、フランス第三共和政時代のプレート」・wikipedia-photo]

サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がサン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会です。

サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*