サン=ミシェル橋

マーカーはサン=ミシェル橋です。

サン=ミシェル橋
[サン=ミシェル橋、サン・ミシェル橋(フランス語: Pont Saint-Michel)は、フランスパリセーヌ川に架かる橋である。ノートルダム大聖堂のあるシテ島の南岸に架かる。

1378年に初めて橋がかけられて以来、数回架け替えが行われてきた。当初は木造であったが、1617年に4連アーチで構成される石造橋とされた。この石造橋の建設年代はStructuraeのサイトによれば1618年着工1624年完工となっている。現在架かっている橋は1857年にポール=マルタン・ガロシェ・ド・ラガリスリとポール・ヴォドレの設計のもと架けられた3連アーチ橋である。フランス第二帝政におけるジョルジュ・オスマンの旗振りによる都市改造の一環であった。装飾の “N” はナポレオンの頭文字で、これはナポレオン3世(在位:1852年 – 1870年)が該当する。
アルベール・マルケ(1908年ごろ)や石井柏亭(1923年)がこの橋を描いている。
サン=ミシェル橋・wikipedia-photo  (wikipedia・サン=ミシェル橋より)]

サン・ミシェル橋 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がサン=ミシェル橋で、橋脚にナポレオン3世を表す、装飾の “N” が飾られています。

サン=ミシェル橋上のカメラです。