ストレー(Stohrer)

マーカーはストレー(Stohrer)です。

ストレー(Stohrer)
[1730年創業の老舗。決して大きくはないが、金箔の壁枠や絵、歴史を刻んだ大きな鏡が美しい店。薄いパイ生地にバニラクリームがたっぷり入ったピュイ・ダムールは創業当初から変わらぬ味。ピスタチオフランボワーズマカロンも美味。  (「パリ 心を豊かにするスイーツ」より)]

[パリ2区のモントルグイユにあるストレーは、パリで一番古い老舗のフランス菓子屋さんです。創業は1730年、フランス王ルイ15世に嫁いで来たポーランド王スタニスワフ1世の娘マリーのお抱え菓子職人であったニコラ ストレー(Nicolas STOHRER)がパリで最初のパティスリーを開店したということです。
ストレーの店の前には、歴史的な場所としての由来が書かれたプレートがあります。1725年にフランス王ルイ15世に嫁いで来たマリーのお抱え菓子職人であったストレーが5年後にパティスリーを開店させたこと。
このお菓子屋、ストレーのおすすめは、ババ・オ・ラム(Baba au Rhum)とピュイ ダムール(Puits d’Amour)だと書かれています。ストレーと言えば、ババ・オ・ラム(Baba au Rhum)というのは有名でしたので食べてみたかったものの、アルコールに強くない私は店員の方にババやサラヴァンのアルコールがどのくらい強いか聞くとアルコールド45度という返答に負けて、スペシャリテ(看板料理)は断念したのでした。  (「パリで過ごした25日: ストレー(Stohrer)~パリ2区モントルグイユ」より)]

ストレー – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がストレー(Stohrer)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*