ダゲール通り

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ダゲール通り(Rue Daguerre)
    [ダゲール通りはモンパルナスにある庶民的な通り。肉屋、パン屋、チーズ屋、ハチミツ屋、ワイン、果物屋など、たくさんのお店が並ぶ商店街になっています。通りの名前は、銀塩写真の発明家ダゲールが住んでいたことにちなんでつけられました。通りの角にはカフェ・ダゲール(Cafe Daguerre)という庶民的なカフェもあります。多くの人が買い物に集まり、なんでもそろう下町的な魅力のある界隈。
    またダゲール通りは、アニエス・ヴァルダ監督の映画「ダゲール街の人々」で有名な通りでもあります。他に『ねむれ巴里』で有名な詩人の金子光晴がパリ滞在中に泊まったホテルがダゲール通り22番地にあり、そのホテルは今でも残っています。  (「ダゲール通り/(Rue Daguerre)|パリの通り案内」より)]

    【パリ2012】ダゲール通り|世界のチョコレートと旅暮らし手帖 – アメー

    カメラ西北西方向がダゲール通りで、通り右にカフェ・ダゲール(Cafe Daguerre)があります。

    カメラ西南西方向がチーズ専門店フロマージュリ(Fromagerie Vacroux)です。

    カメラ南西方向が蜂蜜専門店 ファミーユ・マリー(famille Mary)です。

    カメラ北東方向がHôtel Le Lionceauです。

    カメラ東南東方向がダゲール通りです。