パサージュ・ジュフロワ

マーカーはパサージュ・ジュフロワです。

パサージュ・ジュフロワ(Passage Jouffroy)
[建設年度 – 1845年
場所 – モンマルトル大通り(Boulevard Montmartre)10・12番地 – グランジュ=バトゥリエール通り(Rue de la Grange-Batelière)9番地
歴史的建造物指定 – 1974年7月7日
歩廊延長 – 140m
「パサージュ・ジュフロワの歩廊」・wikipedia-photo]

[パサージュに昔の面影を一番感じることができたパサージュである。このパサージュの屋根は当時の建築資材の進化によりガラス屋根を支える骨組み組が鉄骨になっている。鉄の採用によってガラス屋根は丸みのある形が可能になりそれにより空間内に光を十分に取り入れることができる。当時最先端であった設計とオレンジの光がレトロな雰囲気を醸し出し、現代らしくない過去の空間を作り出しているのだと思う。そしてパサージュの適度に廃れた感じが昔の繁栄した時代をイメージさせ、何となく悲しく切ない気持ちにさせてくれるのだ。このパサージュにはお菓子屋や子供向け用品、ギャラリー、アクセサリー店、古書店などさまざまな店が入っていてどれも見応えがあった。レトロな雰囲気に流されて何か古いものを買いたくなるパサージュである。  (「パリのパサージュの魅力」より)]

[モンマルトル通りにある、パサージュ・ジュフロワ。レトロな光に包まれ歩いてみたくなる雰囲気ですね。クッキー専門店、小さな置物専門店、ポストカード専門店、日本ではあまりない専門店が多くて、とても面白いです。  (「パリの素敵なアーケード商店街 パサージュ・ジュフロワ | レミース – le me」より)]

カメラ位置はモンマルトル大通りで、カメラ北北東方向がパサージュ・ジュフロワの出入り口です。

パサージュ・ジュフロワのストリートビューです。

カメラ位置はパサージュ・ジュフロワの東側のカギの手角のストリートビューです。

グランジュ=バトゥリエール通りカメラ南方向がパサージュ・ジュフロワで、カメラ北方向がパサージュ・ヴェルドーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*