パリ・ジュールヴェルヌ・ターミナル

マーカーはパリ・ジュールヴェルヌ・ターミナルです。

パリ・ジュールヴェルヌ・ターミナル(Terminal Jules Verne)
[パリ・ジュールヴェルヌ・ターミナル(Terminal Jules Verne)はフランスパリ西部近郊にある都市再開発地区であるラ・デファンスラ・デファンス広場にあります。
ジュールヴェルヌ・ターミナル入口前には彫刻家アレクサンダー・カルダーの作品Calder red spiderがあります。
アクセス
パリメトロ1号線 ラ・デファンス=グランダルシュ(La Défense – Grande Arche)駅
RER A線トラム2号線 ラ・デファンス(La Défense)駅
所在地: 1 Rond-Point de la Défense, 92400 Courbevoie, フランス]

個人旅行の強い味方!フランス・パリからモンサンミッシェルまでflixbusで移動してみました

Ouibus(現在名はBlaBlaBus)
[Ouibusはフランス最大のバス会社の1つで、フランス国内とヨーロッパ全域で180以上の路線を運行しています。Ouibusはパリ、リヨン、リール、ナント、ボルドーなどのフランスの主要都市から出発するバス路線を運行してます。他にも、イタリアのトリノとミラノ、スイスのジュネーブ、スペインのバルセロナ、イギリスのロンドン、ベルギーのブリュッセル、オランダのロッテルダムとアムステルダムまで等、複数のバス路線を運行しています。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

BlaBlaBusホームページ」 – 「停留場一覧地図」(出発地点をクリックする、そこからアクセスできる到着地点が表示され、希望到着地をクリックすると、料金が表示されます。)

(2017/7/30)フランスの格安バスOuibus。電車が高ければバスで旅してみよう

(2020/02/09)ヨーロッパ内の移動に便利!格安バス Bla Bla Bus(旧 Ouibus)の …

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「パリのバス停」(パリには13のバス停があることに注意してください。)

ポルスキバス(Polskibus)が独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Terminal Jules Verne – Google Map 画像リンク」「Calder red spider – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がジュールヴェルヌ・ターミナル(Terminal Jules Verne)の入り口で、右側にアレクサンダー・カルダーの作品Calder red spiderが見えます。

ジュールヴェルヌ・ターミナル(Terminal Jules Verne)の案内板