マドレーヌ花市場

マーカーはマドレーヌ花市場です。

マドレーヌ花市場
[マドレーヌ寺院は、パリの観光名所のひとつ。1842年に完成しました。寺院のすぐ横には花のマルシェがあります。四季折々の花が売っています。  (「リカのパリ滞在記 ショパンの住んだパリ~その3」より)]

[街を歩いていても、花屋さんをよく目にする。そしてずーーっと昔から変わらずあるのが、テルヌ広場や、マドレーヌ寺院横の花市場。緑色の、失礼ながらバラックというか掘っ立て小屋は、台風が来たら吹き飛んでしまいそうなその外観とはうらはらに色とりどりの美しい花たちであふれかえっている。大きく開けた間口いっぱいに椅子や箱を並べて階段状の台を作り、そこにバケツを置いて、切花をたくさん入れる。・・・舞台裏はこんな感じだけど、遠目に見ればそれはまた例の如く、フランス式美しさ。色合わせといい、花の種類の並べ方といい・・・。   (「第13回 – mon-paris-branche」より)]

Jardin de la Madeleine – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がマドレーヌ花市場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*