ラスパイユ市場

マーカーはラスパイユ市場です。

ラスパイユ市場
[Bioはフランス語でオーガニックという意味で、今、とてもブームになっています。そのBioだけを扱うマルシェがラスパイユの市場です。Rennes駅とSèvres Babylone駅の間で開かれるこのマルシェは火曜日、金曜日、日曜日の週3回開かれますが、Bioの市場は日曜日だけ。観光客にも人気なので、ご存知の方もいらっしゃると思います。  (「ラスパイユの市場 Marché Raspail ラ フランス 阿佐ヶ谷」より)]

[今回の旅行前にいろいろ検索していたらいろいろな方のブログでサンジェルマン地区のラスパイユにたつ市場が、日曜の午前中はbio市場がたつという情報をゲット。しかも土曜日にパティニョールで市場に出ていた人たちが日曜日にこぞってラスパイユに来て市場に出ているのだそうだ。ラスパイユならばサンジェルマン地区だし、とってもアクセスがしやすい。しかも今回帰るのは月曜の朝なので、日曜日に市場で買い物というのもものすごくgood timingしかも日曜日は普通のお店が開いてないからマルシェに行くのに最適な曜日。  (「食事と旅のアーカイブ – ラスパイユ市場@パリ」より)]

パリ・ラスパイユのビオマルシェで新鮮食材を楽しむ!|フランス …」、「パリ・ラスパイユのマルシェへ _2017年初夏/旅の記録⑰ | い

Marché biologique Raspail – Google Map 画像リンク

カメラ位置はシェルシュ=ミディ通り(Rue du Cherche-Midi)との交点で、カメラ南方向がラスパイユ市場です。

カメラ北北西方向がメトロ「Rennes」駅口で、その向こうにラスパイユ市場が開かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*