ラ・クーポール

マーカーはラ・クーポールです。

ラ・クーポール
[ラ・クーポール、クーポール(仏: La Coupole)とはフランスパリモンパルナスにあるブラッスリー。クーポールは「丸天井」の意。
カフェとして紹介されることもあるが、公式にはブラッスリーをうたっている。
1870年からの普仏戦争を契機にアルザス=ロレーヌ地方からパリに移住した人々が始めたブラッスリーは20世紀にかけて大流行した。サン=ジェルマン=デ=プレには19世紀中にすでにカフェ・ド・フロール(Café de Flore)やリップといった有名カフェやブラッスリーがその地位を確固たるものにしていた。モンパルナスの、後にクーポールが建つ場所は1000平方メートルほどの石炭置き場であったが、創業者のアーネスト・フロー(Ernest Fraux 、オーヴェルニュ出身)はここを買い取り、1927年12月20日にクーポールを開業し、開業に当っては2500人を招待した。モンパルナスだけにエコール・ド・パリの芸術家たちも近所に生活していたため、彼らによる店内の装飾も行えた。
クーポールは人気店となり、ピカソフジタコクトーサルトルヘミングウェイなどの顧客を得るに至った。地下階で行われたジャズの演奏も評判であった。
その後一旦の衰退を経て、1988年に店内を改装し2013年現在も営業を行っている。「雰囲気は昔のまま」と評される。
1000平方メートルほどの敷地を持ち、地下もある2階建てで2階にはテラスもある。アール・デコ調の広大な店内にはそれぞれ絵画による装飾の施された32本または33本の柱が立ち、300席ほどが確保されている。1988年、一部が「歴史的記念建造物」に指定された。
地下階は以前は映画「ラスト・ダンス・イン・パリ」でも使用されたダンスホールであったが、2007年現在では日曜午後だけ開放されている。
「ラ・クーポール」・wikipedia-photo  (wikipedia・ラ・クーポールより)]

ラ・クポール – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がラ・クーポールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*