サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会

マーカーはサン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会です。

サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会(英語:Saint-Gervais-Saint-Protais、フランス語:Église Saint-Gervais-Saint-Protais de Paris)
[サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会は、ミラノで殉教した聖ジェルヴェと聖プロテ兄弟(4世紀、暴帝ネロの圧政下でミラノで殉死したジェルヴェとプロテ兄弟)に捧げられた教会に捧げられたバジリカ会堂がかつてこの場所にあった、その場所に1657年に建てられた。ファサードはパリで最初に古典様式を取り入れ、下からドーリア式イオニア様式、コリント式と調和の取れた3段構成となっている。真ん中の段には二人の聖者の彫刻が左右に置かれている。後期ゴシックフランボワイヤン様式の天井。ここのステンドグラスも見ものである。また、教会にはパリ最古のオルガンがあることでも有名で、毎月第一土曜日にはオルガン・コンサートが開かれている。  (「サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会」より)]

サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会平面図

サン=ジェルヴェ=サン=プロテ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がサン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会です。

サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*