セレスタン広場、セレスタン劇場

マーカーはセレスタン劇場です。

セレスタン劇場
[セレスタン劇場は、リヨンの中心部、ベルクール広場からほど遠くない、ちょっと奥まったところにある。劇場の前はきれいに整備され、市民の憩いの場となっている。この劇場はイタリア様式で、数年前に改装された美しい劇場。  (「Euro Dance Impression リヨン・ダンス・ビエンナーレ2006」より)]

[セレスタン劇場は、フランスのリヨンにある劇場です。 アンドレ・ガスパール(AndréGaspard)によって設計され、1877年に発足しました。コメディ・フランセーズオデオン座と並び、フランスで200年以上継続的に使用されている数少ない劇場の1つです。 現在、リヨン市が直接運営している市立劇場です。現代と古典のレパートリーがあり、また、新しい作品も制作しています。
劇場と広場の名前は、1407年から1789年にかけてこの場所を占有した、セレスティン派(Celestines)の修道院と教会にちなんで名付けられました。
修道院は1779年まで土地を使用していました。最初の劇場の建物は1792年4月9日にオープンしました。ナポレオン(後のフランス第一帝政の皇帝・在位:1804年 – 1814年、1815年)は1802年に劇場でのショーを鑑賞しています。
最初の建物は後の利用としては小さすぎ、1871年の火災で完全に破壊される前に破損しました。新しいものを設計するためのコンペが開催され、ガスパールアンドレ(Gaspard André)が優勝しました。1877年8月1日にオープンしましたが、1880年5月25〜26日の夜に火災により損傷し、アンドレに修理を求め、修復されました。
セレスティン劇場・wikipedia-photo、セレスティン劇場での改修工事・wikipedia-photo]

Célestins, Theater of Lyon – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がセレスタン劇場で、劇場前がセレスタン広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*