バセレル・サン=ジョルジュ

マーカーはバセレル・ポール・クトゥリエです。

バセレル・ポール-クトゥリエ(Passerelle Paul Couturier (Passerelle Saint-Georges))
[Paul-Couturier橋は、リヨンソーヌ川を渡る橋です。 司祭ポール・クトゥリエ(Paul Couturier)にちなんで名付けられました。
以前はサンジョルジュの歩道橋として知られていたこの作品は、1853年10月21日に供用開始されています。橋は、岸から10 mの位置にある2つの桟橋に固定されたマストに固定された支線によって吊り下げられた87 mのスパンで構成されています。
1944年に破壊された橋は、同様に再建されました。 2003年3月17日に、1881年7月29日にラギヨティエールで生まれ、1953年3月29日に亡くなり、異教徒間の交流に貢献した司祭に敬意を表してポール・クトゥリエ歩道橋と改名されました。
ポール・クトゥリエ歩道橋・wikipedia-photo]

Passerelle St Georges – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がバセレル・ポール-クトゥリエ(歩道橋)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*