リヨン・パールデュー・バスターミナル

マーカーはリヨン・パールデュー・バスターミナルです。

リヨン・パールデュー・バスターミナル
[(SNCFバス) リヨンPD-アヌシー 
(会社) = SNCFバス(autocar)
(出発駅) = リヨン・パールデュー駅 TGVの発着する駅。
バス乗り場は、駅東側のバスターミナルから。すぐ分かった。
(出発駅の様子) = 駅のトイレは有料。0.5euro  
切符購入の窓口は混んでいたが、自動券売機がたくさんあり、すぐ切符が手に入る。
(到着地&ターミナル) = アヌシー駅前のバス停。
(到着地の様子) = 駅構内に売店あり。トイレは無料。
(車体) = 大型バスでゆったり。
(トラブル) = バスはリヨン市内を10分くらいで抜けると、高速に入り、アヌシー駅までずっと高速道路を100km以上のスピードでノンストップで走った。予定より20分くらい早く着いた。
高速道路は途中までミラノ・トリノの標識が出ていた。

(切符の入手方法と時期) = 切符を駅窓口で購入。片道アヌシーまで21.60euro。シニア 16.20euro。
(2008年6月下旬 のんびり部屋食S 様)  (「Annecy アヌシー アクセス [フランス・ツーリズム旅行情報局]」より)]

[あ、あった。リヨンからトリノへ抜ける陸路発見。というわけで、急遽北イタリアの小旅行をすることにしました。リヨン、朝5時起床。リヨン最大の駅パール・デューで切符を買い、7時発のSNCFのバスに搭乗。もちろん、例によってガイドブックも地図もなし。情報はすべて現地調達です。(バスは「CAR」と掲示板に書いてあります。パール・デューのバス乗り場は東口を出たところ)
リヨンからトリノまで、バスでおよそ4時間。途中、アルプスの手前にあるシャンベリという街で休憩のため20分ほど停泊。そこからモリエンヌ高速道路を走り、アルプスの山中を抜けて行きます。途中、こんなところにどうやって家を建てたんだという村があったりして、見ていて全く退屈しません。午前11時。トリノ・ポルタ・スーザ駅に到着。  (「Dr. KOSSYの回遊25000マイル : トリノその1 – サルデーニャの …」より)]

リヨン・パールデュー・バスターミナルはメガバスのターミナルになっています。
[「超格安メガバスドットコムがイタリア路線に進出:€1の旅

[http://uk.megabus.com/Default.aspxBUS STOPSで「Leaving from」にリヨン(Lyon)を選択すると、「Travelling to」に行き先一覧が表示されますので目的地を選択して、「Search」ボタンをクリックすると目的地のメガバス停留所と情報が表示されます。また表示された画面の▷出発地をクリックすると出発地のメガバス停留所の位置と情報が表示されます。]

ユーロラインズリヨン・ペラーシュ駅にステーションがあります。

Lyon Part-Dieu (Place de Francfort) – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がリヨン・パールデュー・バスターミナルで、その向こう突き当りがリヨン・パールデュー駅東口です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*