リヨン・パールデュー駅

マーカーはリヨン・パールデュー駅です。

リヨン・パールデュー駅
[リヨン・パールデュー駅(Gare de Lyon-Part-Dieu)は、フランスの中部の中心都市リヨンにあるフランス国鉄(SNCF)の鉄道駅である。1978年に市街地に再開発に合わせて開業した。1982年まで近くにブロットー駅があったが、パールデュー駅と入れ変わる形で廃駅となった。メトロ_(リヨン)B線やLRTにより、市の中心部と接続されている。
「リヨン・パールデュー駅」・wikipdia-photo  (「wikipedia・リヨン・パールデュー駅より)]

[フランス国鉄のTGV(Train à Grande Vitesse:テ・ジェ・ヴェ)が、最初に開通した街の一つであり、1981年にパリ(パリ・リヨン駅)とリヨンとを結び開業した。TGVはリヨン市内ではペラーシュ駅、パールデュー駅 (Part-Dieu) の2つの駅に停車する。  (wikipedia・リヨンより)]

[フランス・リヨンを代表する鉄道駅がリヨン・パールデュー駅です。リヨン~ジュネーブを結ぶ鉄道路線の幹線上に位置しています。リヨンには最高級のホテルから低価格なホテルまでさまざまありますが、リヨン・パールデュー駅周辺にはリーズナブルな価格のホテルが集まっています。リヨン・サンテグジュペリ空港とその近くにある新TGV駅は、リヨン・パールデュー駅から25㎞ほど離れており、リヨンのダウンタウンから20分ごとにシャトルバスサービスがあります。
交通機関と接続
ローカル列車&地下鉄: 駅前のCharles Béraudier広場からメトロ駅にアクセスできます。
バス:バス路線C1とC2番がリヨン・パールデュー駅とコンベンションセンターを結びます。
タクシー: ドゥ・ラ・ヴィレット通り(rue de la Villett)に乗降ポイントがありますが、タクシーの駐停車は短時間に限られています。
空港:リヨン・パーデュー駅からは、リヨン・サンテグジュペリ空港行きのシャトルバス(Satobus)が運行されています。  (「リヨン・パールデュー駅の鉄道案内|レイルヨーロッパ【公式】」より)]

リヨン・パール=ディユー駅 – Google Map 画像リンク」「リヨン・パール=ディユー駅 – Google Map 画像リンク」「American Express Voyages d’Affaires(観光案内所) – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がリヨン・パールデュー駅です。

カメラ初期設定方向がリヨン・パールデュー駅です。

リヨン・パールデュー駅のストリートビューです。

リヨン・パールデュー駅コンコースのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*