ヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)

マーカーはヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)です。

[Google アートプロジェクト] – 「ヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

ヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)
[欧州・地中海文明博物館(Musée des Civilisations de l’Europe et de la Méditerranée)、通称ミュセム(MuCeM)は、ヨーロッパ地中海の文化テーマにした唯一の博物館です。
MuCEMは、旧港ヴュー・ポール(Vieux Port)の入り口に海を望んで建てられています。かつて何世紀もの間、世界中から船で訪れた旅人たちがここに降り立ちました。
長きにわたる歴史に根ざしつつ、MuCEMは、宗教的、社会的、政治的に日々めまぐるしく変化する地中海世界の今を見据えています。
壮大なプロジェクトの起こりは昨日、今日の出来事ではありません。すべてはある博物館の移転から始まりました。
1884年、パリのトロカデロ民族誌学博物館(musée d’ethnographie du Trocadéro)の「フランスの間(ま)」(sale de France)の展示を移設することになり、1937年、これを引き継いだ芸術・民間伝承博物館(musée des arts et traditions populaires)が開館します。
1972年、博物館はブローニュの森にある順化園(Jardin d’Acclimatation)の近くに移転します。そして2000年、政府はマルセイユに移転することを発表しました。
2008年のマルセイユでの開館を予定し、博物館は2005年に閉館します。結局、MuCEMは、マルセイユ=プロヴァンスが欧州文化首都(Capitale Européenne de la Culture)となった2013年にあわせて開館しました。  (「マルセイユの欧州・地中海文明博物館(MuCEM) – France.fr」より)]

ヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)ウエブサイト

いまやマルセイユのシンボル「MuCEM(ミュセム)欧州地中海文明博物館」、「秋の夜長はマルセイユのMuCEM ヨーロッパ地中海文明博物館へ フランス …

MuCEM – Musée des civilisations de l’Europe et de la Méditerranée – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)です。

カメラ南南西方向がヨーロッパ・地中海文明博物館(MuCEM)です。

聖ジャン要塞接続橋のストリートビューです。