長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)

マーカーは長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)です。

長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)
[マルセイユ・プロヴァンス空港の建物を背にして右方向へ歩いていくと、エクサン・プロヴァンス行きのバスが停まっている4番乗り場があり、さらにその先にあるこの3番乗り場からマルセイユ・サン・シャルル駅行きのバスが出ます。20分毎に出て、所要時間は25分。3番乗り場から出るL91番のバスでマルセイユ・サン・シャルル駅横の長距離バスターミナルへ向かいます。切符は乗り場前にあるチケット売り場で購入。片道8.5€。バス車体下にスーツケースをいれ、切符を車内の機械に通して座席へ。
マルセイユ・サン・シャルル駅舎の西側の向こう(北側)に、長距離バスターミナルの建物が続きます。  (「『南仏プロヴァンスの春の旅【1】マルセイユ到着後アヴィニョンへ …」より)]

[長距離バスターミナルはユーロラインズのイタリア方面国際バスの、ニース経由、トリノ(トリノ・ポルタ・スーザ駅前)、ミラノ(ミラノ・ユーロラインズ・バスターミナル)、パルマボローニャ(ボローニャ・バスターミナル)行とピサフィレンツェ(シータ・バスターミナル駅)、ローマ(ティブルティーナ・バスターミナル)、ナポリ(長距離バス・ナポリバスステーション)方面行(各1日1本)の中継バスステーションとなっています。  (「ユーロラインズ時刻表」18ページより)]

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「マルセイユのバス停」(マルセイユには2つのバス停があることに注意してください。)

ポルスキバス(Polskibus)が独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Gare Routière Saint-Charles – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がマルセイユ・サン・シャルル駅・長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)です。

マルセイユ・サン・シャルル駅・長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)のストリートビューです。カメラ位置は長距離バスターミナル待合室です。

長距離バスターミナル乗降場口前のストリートビューです。

マルセイユ・サン・シャルル駅・長距離バスターミナル(GARE ROUTIERE)出発場のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*