オートリック邸

マーカーはオートリック邸です。

オートリック邸(Maison Autrique)
[オートリック邸、(La Maison Autrique) はアール・ヌーヴォーの最も偉大な建築家とされるヴィクトール・オルタ(Victor Horta)の最初の建築作品です。 1893年に建造されたこの建物は、ブリュッセルの建築的遺産を代表するもののひとつです。 模範的ともいえる修復工事を経て、今日、一般の人々が見学することができます。
建物の内部の間取りや装飾には驚くべき部分が数多くあります。 フランソワ・スクイテンブノワ・ペータースの二人が独自の視点から、この邸宅の地下室から天井裏までを演出しました。 それによってこの建物は、いわば “邸宅の中の邸宅(maison des maisons)”ともいえるものとして訪れる人の前に姿を現し、ブリュッセルを代表する邸宅建築でありながら、同時に想像の世界への扉を開くのです。
邸宅全体を見学することにより、ブリュッセルならではの生活様式を発見できることでしょう。 厨房兼地下室は当初の姿に復元され、洗濯場、素晴らしい居間、寝室、浴室など、100年以上も遡る当時を髣髴とさせます。階を昇るに従い、スクイテンとペータースの独特の 想像の世界 に引き込まれていくことでしょう。オートリック邸は ブリュッセルの、Louis Bertrand大通りとJosaphat公園のすぐそばに位置しています。  (「オートリック邸 – 魅惑に満ちた場所」より)]

Maison Autrique – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がオートリック邸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*