ストッケルの朝市、フリトリー・シャルル

マーカーはデュモン広場です。

ストッケルの朝市
[デュモン広場の朝市は地下鉄のストッケル駅からすぐ。毎週火・金・土の8:00~13:00に開かれる。
食料品、鉢植えの花、チキンの丸焼き、ワッフル、パンなど。フリッツが評判の店、Friterie Charlesもこの広場にある。 アクセス:地下鉄Stockel駅からすぐ    (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

[今日は朝からちょっぴり久しぶりに(といっても3週間ぶり)ストッケルの朝市に行ってきましたストッケルの朝市に行くのは今日で4回目。最初はどこに何のお店があるのか分からず、迷いに迷うことも多かったのですが、さすがに買うお店も決まってきました。今日はいつもよりも出かけるのが遅くなった挙げ句、駅を出てからすぐにあるお店で寄り道をしてしまったので、朝市に着いたのは11時半くらい。この頃になると人も増えてきていて売り切れているものもありましたよ。朝市のお花屋さんでは綺麗な花がいっぱいです。季節柄球根も多かったような。私がいつもいく八百屋さん「BVBA HORTI-JOB」では椎茸やシメジ、エリンギ、もやし、大根などなど日本食でも使う食材も扱っているので、日本人も見かけました。もしかしたら日本人が多い地区ということで意識した食材を扱っているのかも?今日は椎茸とアンズ茸、ニンジンを買ったら、お店のマダムが「ニンジンの皮むきにいいから」と小さなナイフをおまけしてくれました刃物を普通に紙に包んでおまけしてくれるとは・・・日本では考えられませんが、それでも嬉しいちなみに私はこのお店のポイントカードを持っていますさらにお店を回り、新鮮野菜いろいろと「Laurent Dumont」のキッシュ、ギリシャ食材屋さんでもオリーブとお惣菜を購入しました。  (「土曜日は朝市に始まり・・・: comme une fleur」より)]

フリトリー・シャルル
[フリッツ    (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

[ここのワッフルが一番人気!と友人に連れていってもらったのは、ブリュッセルの中心部からやや離れた住宅地ストッケル(STOCKEL)の朝市の中のお店。友人が買ってくれたので確認していませんが、この表示だとゴーフル(ワッフル)は、リエージュ風もブリュッセル風もどちらも1個1.35ユーロ(235円)。5個買うと0.75ユーロおまけしてくれて 6ユーロに。市場の中を歩きながら立ち食いです。あつあつ。どちらかというとベルギーに住む日本人の間で人気が高いのはリエージュ風とか。  (「リエージュ風ワッフルとアンパンのような桃 @ストッケルの朝市 / ガレット …」より)]

Market From Stockel – Google Map 画像リンク」「Friture Charles – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がデュモン広場で、カメラ西北西方向にフリトリー・シャルルがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*