ダヴィッド&アリス・ヴァン・ビューレン美術館

マーカーはダヴィッド&アリス・ヴァン・ビューレン美術館です。

ダヴィッド&アリス・ヴァン・ビューレン美術館
[ブリュッセルの高級街区ウックルにあるこの美術館は、同名のオランダ人銀行家で芸術愛好家(1886-1955)が住んだ邸宅。現在は在住当時の1930年頃の様子をよく再現しながら、そのコレクションを展示公開している。見事なアール・デコの調度やタペストリーの他、ブリューゲル(父)の『イカロスの墜落』をはじめ、ペルメーク、ヴァン・ド・ヴェスティーヌ、スピラール、ジェームズ・アンソール藤田嗣治、ド・スメト、フィンセント・ファン・ゴッホ、エルンストなどの作品を集める。エリック・サティが使っていたアール・デコ調のピアノもある。庭園も素晴らしく、ベルギーの国民的庭園設計家ジュール・ビュイッサンスによるアール・デコ様式の薔薇園(1924年)や英国庭園と、ベルギー王立美術館そばの「芸術の丘」の設計でも著名なルネ・ぺシェールによる『雅歌』に着想を得たラビリント(迷路1968年)、ハートの庭(1969-70年)が興味深い。
開館時間:毎日14:00-17:30
閉館日:火曜
料金:美術館と庭園の見学:一般10€。65歳以上8€学生5€;。     庭園のみの見学:一般5€。65歳以上4€学生2.50€;。どちらも12歳未満は無料。団体は要予約     (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

ヴァン・ブレン美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がダヴィッド&アリス・ヴァン・ビューレン美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*