プチ・サブロン広場

マーカーはプチ・サブロン広場です。

プチ・サブロン広場
[グラン・サブロン広場のすぐ横にある公園。中世ギルドをあらわす48体のブロンズ像が立っています。    (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

[ベルギーの首都ブリュッセルの市街中心部、ノートルダムデュサブロン教会(Eglise Notre-Dame du Sablon)の前にある広場。1890年につくられた。中世のギルド職人の像48体に囲まれたエグモン伯とホルヌ伯の像がある。エグモン伯とホルヌ伯は16世紀にスペイン統治に抵抗した軍人で、逮捕されてグランプラスで処刑されたベルギーの英雄である。ノートルダムデュサブロン教会は1308年に射手組合により建てられた礼拝堂を起源とする教会で、15世紀に改築され、フランボワイヤンゴシック様式の建物となったもので、内部のステンドグラスが有名である。広場の後方にはエグモン宮がある。  (「kotobank > プチサブロン広場とは」より)]

Square of Petit Sablon – Google Map 画像リンク」「Statue of Counts Egmont and Hoorn – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がプチ・サブロン広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*