ベルギー漫画センター

マーカーはベルギー漫画センターです。

ベルギー漫画センター
[漫画王国ベルギーの60年以上にわたる歴史を、4500点を超える原画等の展示により紹介。1906年にアール・ヌーヴォーの巨匠ヴィクトル・オルタの設計で建てられたウォーケーズ織物市場を、1987年から1989年にかけて修復転用した博物館。3万作以上を閲覧できる世界最大の漫画図書館も併設。  (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

[ベルギー漫画センターはブリュッセルにある漫画をテーマとした博物館で、1989年に開館して以来着実に来訪者を増やし、現在では年間25万人が訪れる人気の博物館です。来訪者のうち55%が外国人で、ヨーロッパ各国からはもちろん、日本人観光客も多く訪れています。
ベルギーにはタンタンをはじめ、スマーフやラッキー・リュークなど広く知られる漫画を生み出してきた国。漫画は一つのアートと位置づけられています。 特にブリュッセルは漫画であふれた街。「漫画博物館」では3万冊の漫画を所蔵、4,500点以上の原画を展示しています。街中には様々な漫画のひとコマが描かれた壁が約30ヶ所、また漫画作品の名前がついた通りがあります。ブリュッセルで街歩きをしながら、街のあちこちに隠された漫画を探してみては?  (「まんが・アートと文化|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル公式サイト」)]

Belgisch Strip Museum van Brussel – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がベルギー漫画センターです。

ベルギー漫画センターエントランスのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*