ベルギー連邦議会

マーカーはベルギー連邦議会です。

ベルギー連邦議会
代議院
[代議院(フランス語: Chambre des Représentants、オランダ語: Kamer van Volksvertegenwoordigers、ドイツ語: Abgeordnetenkammer)は、ベルギーの下院。元老院とともに連邦議会を構成する。議事堂はブリュッセルのナシヨン宮殿。定員は150名で、フランス語共同体に62議席。フラマン語共同体に88議席が分配されている。ドイツ語共同体には議席は分配されておらず、フランス語共同体と結びついている。代議員は、自らの選挙区がある言語グループに所属する。ブリュッセル=ハレ=フィルフォールデ(オランダ語フランス語の二言語地域であるブリュッセルと、フランス語話者の多いフラームス=ブラバント州のハレ=フィルフォールデ行政区)の代議員は、どちらの言語を代表するのか明確にしなくてはならない。ベルギーの特別法(仏:Loi spéciale、蘭:Bijzondere wet)では重要な法案の可決、修正にはそれぞれの言語グループの過半数の賛成に加え、全体の3分の2の賛成が必要としている。  (wikipedia・代議院_(ベルギー)より)]

元老院
[元老院(フランス語: Sénat、オランダ語: Senaat、ドイツ語: Senat)はベルギーの上院。代議院とともに連邦議会を構成する。議事堂はブリュッセルのナシヨン宮殿。
議会は、選出方法がそれぞれ異なる議員から構成される。
●直接選出議員(40名):比例代表制。25名がオランダ語(フラマン語)圏、15名がフランス語圏から選出される。
●共同体選出議員(21名):共同体議会の助言によって選出される。フラマン語共同体とフランス語共同体から10名ずつ、ドイツ語共同体から1名を選出する。
●指名議員(10名):上記のオランダ語圏選出の35名の議員によって6名が指名される。同じく、フランス語圏の25名の議員によって4名が指名される。
●法律議員(3名):国王の子供、いない場合は兄弟姉妹から選出される。18歳以上で、元老院に対して宣誓を行っている必要がある。議決権は21歳からである。法律議員の存在は定足数には影響せず、伝統的に議決には参加しない。
ナシヨン宮殿・wikipedia-photo、議場・wikipedia-photo  (wikipedia・元老院_(ベルギー)より)]

Palace of the Nation – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がベルギー連邦議会(ナシヨン宮殿)です。

ベルギー連邦議会(ナシヨン宮殿)議場のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*