メール・デュ・ノール

マーカーはメール・デュ・ノールです。

メール・デュ・ノール
[ブリュッセルで楽しみにしていたお店 『メール・デュ・ノール』、お魚屋さんの店先にあるスタンディングバーで、地元の人々に人気です。
食事時をずらして行ったのに 人垣が増えて行きます。この人垣をかき分けて その日のメニューボードから 食べたいものを選び、注文を聞いてくれる。2人の女性のどちらかに聞こえるように 大声でフランス語で注文しなければなりません。もちろん フランス語の出来ない私は、あらかじめ ありそうなメニューを書いたメモを握りしめ、ボードで確かめて、無かったものは書き直し、私の存在に気付いてくれるまで根気よく待ちます。オーダーメモを渡すと 名前を聞かれます。こういった お店では、素早く注文・身軽な格好で・周りの人に気遣う・スペースを占領しない・長く居座らない事。と、ガイドブックも促していて、大切なことだと思います。私達が注文する為に待っていると、カウンターで食べている女性が 日本語で『どうぞ』と場所を空けてくれました。お蕎麦屋さんのように、軽く注文し さっと食べたり飲んだりして 直ぐ帰る。粋な女性でした。  (「ドイツ・ベルギー ⑧ メール・デュ・ノール|ぽての お散歩」より)]

カメラ東南東方向がメール・デュ・ノールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*