モカフェ

マーカーはモカフェです。

モカフェ
[ギャルリー・サン・チュベールは、優雅な雰囲気のショッピングアーケードで、カフェやブティック、チョコレート屋などさまざまなお店が並んでいます。そんな中にあるのがカフェ兼ブラスリーのモカフェ。カフェとブラスリーの違いはコーヒーを飲む人が多いのがカフェで、アルコールを飲む人が多いのがブラスリーだとか。カフェ兼ブラスリーということはどちらもイーブンってこと?とりあえず喉も渇いたのでピットイン。お昼前でしたが、地元の方で賑わっています。とりあえず真昼間ですしコーヒーでも・・・あれ?また発音が悪かったようでビールが運ばれてきました(笑)。コチラはアフリガンのブロンドで、ちょっと酸味が強かったですね。お値段は3.8ユーロ。  (「2012年11月 ヨーロッパの旅~その4 ブリュッセル~ (ブリュッセル) – 旅行」より)]

[お昼時になり世界最古のショッピングアーケード、ギャラリーサンチュベールへ。このアーケードの脇の通りにはレストランがいっぱい。確か邱永漢の本に「ベルギーは国民一人当たりのレストランの数が世界一」って書いてあるのを思い出した。通りの中ほどにはムール貝専門店Chez Leon(シェ レオン)があったので「ここでお昼を」と思ったが、よく考えるとパリでも食べれるので通りの端まで歩いてまた戻ってきた。結局、アーケード内にあるMOCAFE(モカフェ)というCAFEのテラス席でChicon au Gratin(チコンのグラタン)を頼んだ。チコンというのはアスパラガスを太くした少し苦い野菜で、それにハムが巻いてありチーズを溶かせたものがでてきた。食べ始めると僕の左前の席でTVの収録が始まった。この近くに劇場があって、その関係者がよく利用するカフェなんだとか。  (「日帰りブリュッセルの旅(その 2) – BON VOYAGE! パリ ヨーロッパ 旅行記」より)]

Mokafé – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がモカフェです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*