王立中央アフリカ博物館

マーカーは王立中央アフリカ博物館です。

王立中央アフリカ博物館
[19世紀末アフリカのコンゴを植民地化*した国王レオポルド2世は次第に膨らむコンゴから運んだ貴重な芸術作品や品々のコレクションや資料を収め、人々にコンゴがどんなところかを広める場所として創立した博物館。ブリュッセルの南東テルヴューレンの森の中にあり、建物は国王レオポルド2世が建築家シャルル・ジローに命じて建造した宮殿でルイ16世様式のもの。創立以来、博物館はアフリカ文明の調査研究の世界的中心となって活動、世界でも有数のアフリカ文明コレクションを有することで「アフリカ文明の殿堂」とも呼ばれます。 *注 コンゴは1960年独立、現在コンゴ民主共和国
開館時間:火~金10:00-17:00、土日10:00-18:00(12/24・31は15:00まで) 閉館日:月、1/1、5/1、12/25
料金:一般4竄ャ、シニア3竄ャ、団体(最少人数15名)3竄ャ    (「ブリュッセル,観光スポット,おすすめ!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」より)]

Royal Museum for Central Africa – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が王立中央アフリカ博物館です。

王立中央アフリカ博物館インフォメーションホールのカメラです。

王立中央アフリカ博物館ドームホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*