聖カトリーヌ教会、ブラッスリー・ジャロア

マーカーは聖カトリーヌ教会です。

聖カトリーヌ教会
[聖カトリーヌ教会の歴史は古く、13世紀には記録が残っている。ブリュッセルの城壁につく形で立てられた塔が今も残っている。現在の教会は、度々洪水を繰り返したためブリュッセルの内港が埋め立てられてできた土地に、1854年から1874年にかけて二人の建築家、Joseph PoelaertとWijnard Janssensによって、過去の様々な建築様式(ローマ建築ゴシック建築ルネッサンス建築)を混ぜ合わせて建てられた。  (「ダンサール通り/サンジェリー広場 – ベルギー観光局」より)]

聖カトリーヌ教会 – Google Map 画像リンク」「聖カトリーヌ教会 – Google Map 画像リンク」

カメラ東北東方向が聖カトリーヌ教会です。カメラ方向左にベルギー料理のカフェ・ブラッスリー・ジャロアがあります。

聖カトリーヌ教会前のカメラです。

聖カトリーヌ教会身廊のカメラです。

カメラ北北西方向がベルギー料理のカフェ・ブラッスリー・ジャロアです。