ボローニャ・ユダヤ博物館

マーカーはボローニャ・ユダヤ博物館です。

ボローニャ・ユダヤ博物館(Museo ebraico di Bologna)
[ボローニャのユダヤ博物館は、ボローニャの中心部、古代ゲットーのエリアにあるバルドニカ通り(via Valdonica)にあります。
1999年5月9日にオープンしたこの博物館は、ボローニャ市、ボローニャのユダヤ人コミュニティ、博物館協会の友によって推進され、ボローニャ県(現在の大都市)によって支援されている特別な財団エミリア・ロマーニャ地方の芸術、文化、自然遺産研究所によって管理されています。
3つのセクションに分かれています。(a)古代から現代までのユダヤ人の千年の歴史を概説する常設博物館。特にボローニャとエミリアロマーニャにおけるユダヤ人の存在に言及しています。 (b)2001年以降の図書館を含む、子供向けの一時的な展示、会議、討論、教育活動のためのスペース。 (c)2,000を超えるボリュームの専門ライブラリと訪問者向けのコンピューターワークステーションを含むドキュメントセンター。
2000年に1999年のコミュニケーションに最適な博物館展示として工業デザイン協会に授与された博物館は、特定の教育的および情報的な職業を持っています。
1年を通して、特に1月の記念日(Giorno della Memoria)と9月のヨーロッパのユダヤ人文化記念日(Giornata Europea della Cultura Ebraica)に関連して、歴史的な道程と千年の文化遺産の内部の特定のテーマを選択し年間行事を決定し、それに基づく会議の開催、本のプレゼンテーション、コンサート、ガイド付きツアーを提供しています。博物館はまた、ユダヤ人の歴史とエミリア・ロマーニャのユダヤ人の芸術的および文化的遺産に関する本の出版を促進しています。]

Palazzo Pannolini, Bologna – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がボローニャ・ユダヤ博物館です。