ノタイ(公証人)宮殿

マーカーはノタイ(公証人)宮殿です。

ノタイ(公証人)宮殿(Palazzo dei Notai)
[ノタイ(公証人)宮殿は、ボローニャの歴史的な建物で、via de’ Pignattari 1にあり、マッジョーレ広場に面しています。
それは、本部にするために、「公証人協会」によって1381年に建てられました。2つの異なる時期に建てら、サン・ペトロニオ聖堂に面する部分は1381年に遡り、ベルトカ・ヴァレット(Berto Cavalletto)とロレンツォ・ダ・バグノマリノ(Lorenzo da Bagnomarino)の指揮の下に建てられましたが、アックルシオ宮殿(ボローニャ市庁舎)に面した部分は1437年にバルトロメオ・フィオラバンティ(Bartolomeo Fioravanti)によって再建されました。内部には、公証人の紋章に加えて、15世紀のフレスコ画があります。1908年にアルフォンソ・ルッビアーニ(Alfonso Rubbiani)によって完全に修復されました。
ノタイ(公証人)宮殿・wikipedia-photo]

Category:Palazzo dei notai (Bologna)

カメラ南南西方向が公証人宮殿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*