8月8日広場の市

マーカーは8月8日広場です。

8月8日広場の市
[13世紀から家畜を取引する市場として利用されていた8月8日広場(Piazza VIII Agosto)。今も毎週金曜日と土曜日に市が開かれ買い物客で賑わいます。衣料品、靴、台所用品、寝具等の家庭用品が幅広く売られています。お手頃価格ですが品質を見分ける目も必要。人ごみではスリに気をつけましょう。  (「ボローニャでお勧めのショッピング通り | アーモイタリア旅行ガイド」より)]

[今回はボローニャのマーケットの話です。歴史地区北側、マッジョーレ広場から歩いて15分ほどのところにあるのが8月8日広場(Piazza dell’ VIII Agosto)。コンクリートを敷き詰めただけの歴史的な重みとは無縁のだだっ広い殺風景な広場ですが、毎週金曜・土曜日は景色が一変します。ここに市場が立つのです。といっても近郊在の農家の人たちがとれたての産物を持ち寄って……というようなのんびりした雰囲気の青空市場ではありません。日用品、衣料などを扱うマーケットです。はじめて市場のことを聞いて農産物の青空市場のようなものを期待してでかけて行きましたが、想像とはまったく別物でした。南北にいく筋も通路を作りながら整然と小型のトラックやワンボックスカーが並び、それをそのまま店にしたり、天幕を張ったりして店を開いています。靴のゾーン、洋服のゾーン、小物・家庭用品のゾーンといった感じに、厳密ではありませんが同じような種類のお店が固まっています。きちんと並んではいるのですが、どこか雑然とした雰囲気が漂います。  (「(1)8月8日広場のマーケット – ボローニャそぞろ歩き – FC2」より)]

Piazza dell’8 Agosto – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が8月8日広場で、毎週金曜日と土曜日に市が開かれます。

カメラ東北東方向が8月8日広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*