ポルト・レデ・エクスプレス・バスステーション

マーカーはレデ・エクスプレス・バスステーションです。

レデ・エクスプレス(Rede Expressos)・バスステーション
[ポルトガルの長距離バス会社として有名なのが、Rede Expressos。バスで移動したい、というときはまずはこのバス会社をチェックすると良いでしょう。
国内を網羅していますし、バスの座席が革張りだったりWi-Fiが使えたりとかなり快適です。
URL: http://www.rede-expressos.pt/
バスのチケットはターミナルならば窓口で購入しますが、運転手から直接買うよう言われることもあります。ローカルになればなるほど運転手からの購入機会が増えます。また、Rede Expressosはクレジットカードがあればインターネットでの注文も可能です。学割も効きますので、学生の方はどんどん利用してしまいましょう!
リスボンではRede社が利用のバスターミナルはセッテ・リオスバスターミナル(Sete Rios)です。  (「ポルトガル国内移動にオススメなのは、長距離バス – 地球の歩き方」より)]

[ポルト(ポルトガル)からリズボン(ポルトガル)までのバス移動
●バス会社 – Rede expressos
●料金 – 19ユーロ(VISAクレジットカード対応)
●所用時間 – 約4時間  (「ポルト(ポルトガル)からリズボン(ポルトガル)までのバス移動」より)]

Rede Nacional Expressos
[Rede Nacional de Expressosは、ポルトガルの全国エクスプレスコーチネットワークです。リスボンに本拠地を置くこのネットワークは、1995年に設立されました。このネットワークは、複数のバス運営会社で構成されています。
Rede Nacional Expressosバスには無料のwifiが備わっています。]

(2019年7月1日)ポルトガルのバス【Rede Expressos】のチケット購入方法

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「ポルトのバス停」(ポルトには4つのバス停があることに注意してください。)

ポルスキバス(Polskibus)が独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Porto, Porto (Garagem Atlantico) – Google Map 画像リンク」「Garagem Atlântico – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がレデ・エクスプレス(Rede Expressos)・バスステーション出入口です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*