カーサ・イネス(Restaurante Casa Inês)

マーカーはカーサ・イネス(Restaurante Casa Inês)です。

カーサ・イネス(Restaurante Casa Inês)
[午前中にポルトに到着し、ホテルに荷物を預けまずはランチを食べにホテル近くのタコ飯の人気店「Restaurante Casa Inês」へ。12時の開店前に到着したものの、快くドアを開けてもらい入店させていただきました。タコ飯の人気店「Restaurante Casa Inês」では、タコの天ぷらとタコご飯、バカリャウ(干しダラ)のコロッケ、そしてお店おすすめのイワシの南蛮漬けを頂きました。
タコ飯はこのお店の近くにも1店有名なお店がありますが、こちらの方が評価が高かったので出向いたわけです。味はおいしいですがハーフサイズでも15ユーロ近くするので高いですよね…。しかも天ぷらは冷凍でした、アハ。
バカリャウ(干しダラ)はポルトガルの代表的な食材です。旅行中何度か食べたところ個人的には干さない方が好きという結論に至りました。
イワシの南蛮漬けはまろやかな酸味で超美味しかったです。
そうそう、ポルトガルのレストランではテーブルにじゃんじゃん頼んでもいない料理が置かれます。 パン、タコサラダ、オリーブ、チーズ、バカリャウコロッケ…これらは全て有料で手を付けると伝票にカウントされます。一皿代のところもあればパンやコロッケなど食べた個数でカウントされるお店もあるので、心配の人は店員さんに聞くと良いでしょう。私は値段が気になるのでルールを知っていてもわざと「Is this free?」「How much?」と聞いていました。どれも大して高くありませんが要らないものははっきり断れば大丈夫ですし、手を付けなければそのまま持って行くので問題ないですよ。  (「ポルトガル素敵旅、まずはポルト。 – おうち、時々ミュンヘン」より)]

Restaurante Casa Ines (ポルト) の口コミ284件 – トリップアドバイザー

カメラ東方向がカーサ・イネス(Restaurante Casa Inês)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*