サンタマリア・デ・ベレン地区

マーカーはカメラ位置です。

サンタマリア・デ・ベレン地区
[サンタマリア・デ・ベレン(Santa Maria de Belem)地区または単にベレン(Belem)地区は、リスボン市中心部からテージョ川沿いに6kmほど西に位置する地区。ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路発見に出発した地であるベレンとは、ポルトガル語でベツレヘムのことである。同地区はポルトガルにおける大航海時代を代表する建築物をはじめ、博物館や文化施設が集積しており、リスボン市内でも有数の文教地区であり、主要な観光地区でもある。また、ジェロニモス修道院の裏側に当たる山の手方面は閑静な高級住宅街であり、各国の大使館または大使公邸が点在している。  (wikipedia・サンタマリア・デ・ベレンより)]

サンタマリア・デ・べレン地区のマーカーポイントのカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*