リスボン動物園

マーカーはリスボン動物園です。

リスボン動物園
[アグアス・リブレス水道橋からさらに北のほうに歩いて行くと、動物園(Jardim Zoológico)が見えてきます。地下鉄だと青線(Linha Azul)の動物園駅(Jardim Zoológico)、CPではSete-Rios駅です。地下鉄の方が近いです。料金は16.50ユーロですが、リスボンカードで14ユーロになります。この入口をくぐって右の方はミニ遊園地でこちらは入場料はかかりません。動物園へは左の方に歩いて行きます。
チケット売り場を通り過ぎると、まずオウムたちが出迎えてくれます。この動物園には写真を撮る人が何人かいて、出口で写真を売っています。特に買う必要はないので、不要の場合は写真を断ってもOKです。大きめの動物園で、ショーもいくつかあります。中でも、イルカとアザラシのショーとフリー・フライング・バード(Aves em voo libre)はお勧めです。私が見たイルカとアザラシのショーは、途中でアザラシが観客席に上がってきて、お客さんたちにキスをしてくれます。しっかりカメラマンも付いてきて出口で写真を売っています。写真は1枚5ユーロで手が出やすい値段になっています。イルカのショーも組み立て方が独特でかなり面白いです。  (「ポルトガル(5) - リスボン - その他の地域 – ドイツ・マールブルク日記」より)]

カメラ北北西方向、二つの半円ドームが入場口です。

リスボン動物園内のカメラで、カメラ東南東方向が入場口になります。

イルカとアザラシのショー・ステージのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*