国立古代ローマ博物館

マーカーは国立古代ローマ博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「国立古代ローマ博物館

国立古代ローマ博物館(Museo Nacional de Arte Romano)
[建築家、ラファエル・モネオの設計で建築された建物に、メリダの古代ローマ遺跡群から発掘された彫像やモザイクタイル、陶器など貴重な遺物が多数展示されています。
1986年9月にオープンとなりました。
ここは、遺物を展示するだけではなく、古代ローマ文化を研究すると共にその素晴らしさを一般の人々に伝える役目も果たし、様々な会議やフォーラム、講義なども開催されています。メリダの過去、また古代ローマ時代がどのようなものだったのかを知るためにはこの博物館の見学は必須です。
<3月1日-11月30日 10:00-14:00 16:00-21:00 12月1日-2月いっぱい 10:00-14:00 16:00-18:00 通年 日曜日午前のみ 月曜日休館 入場料 3€(土曜午後、日曜 無料>   (「「スペイン世界遺産指定都市」メリダ」より)]

国立ローマ博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が国立古代ローマ博物館です。

国立古代ローマ博物館中央の部屋のカメラです。

中央の部屋西端のカメラです。

女神ケレースの像(紀元1世紀)

上層階の廊下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*