ロンドンの世界遺産

ロンドン世界遺産は、1987年にウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院、聖マーガレット教会、1988年にロンドン塔、1997年にマリタイム・グリニッジ 、2003年にキュー王立植物園が登録されています。

[ウェストミンスター宮殿(英語:Palace of Westminster)は、イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔に存在する宮殿。現在は英国議会が議事堂として使用している。併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と共にロンドンを代表する景色として挙げられる。
ウェストミンスター宮殿・wikipedia-photo、「ビッグ・ベン(右)、ヴィクトリア・タワー(左)」・wikipedia-photo  (wikipedia・ウェストミンスター宮殿より)]

[ウェストミンスター寺院(英語:Westminster Abbey)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。
ウェストミンスター寺院の西側ファサード・wikipedia-photo  (wikipedia・ウェストミンスター寺院より)]

[聖マーガレット教会 (The Anglican church of St Margaret, Westminster)は、イギリス・ロンドンにあるイングランド国教会の教会。ウェストミンスター寺院と同じ敷地内にあり、英国議会が議場をおくウェストミンスター宮殿の教区教会である。アンティオキアの聖マーガレットに献堂されている。
聖マーガレット教会・wikipedia-photo、プラーク・wikipedia-photo、「聖マーガレット教会。左はビッグ・ベン、右はウェストミンスター寺院」・wikipedia-photo、「ロンドン・アイから見た聖マーガレット教会」・wikipedia-photo  (wikipedia・聖マーガレット教会_(ウェストミンスター)より)]

[ロンドン塔(Tower of London)は、イギリスの首都のロンドンを流れるテムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞である。
正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」(Her Majesty’s Royal Palace and Fortress)と呼ばれるように、現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。その景観から「ホワイト・タワー」とも呼ばれる。世界最大級のカット・ダイヤモンド「カリナン」はここで保管されている。
ロンドン塔・wikipedia-photo、ロンドン塔のワタリガラス・wikipedia-photo、ロンドン塔とタワーブリッジwikipedia-photo  (wikipedia・ロンドン塔より)]

[グリニッジはグレーター・ロンドン南東部の町で、グリニッジ・ロンドン特別区のテムズ川南岸に位置している。グリニッジ平均時の基準となる都市として、また「マリタイム・グリニッジ」(海事都市グリニッジ、河港都市グリニッジ)の名でユネスコの世界遺産に登録されている由緒ある港町として、よく知られている。
水運と密接に結びついてきたグリニッジの歴史的建造物群は、世界遺産に登録されている。
グリニッジ天文台・wikipedia-photo、テムズから眺めたグリニッジ・wikipedia-photo、グリニッジ天文台・wikipedia-photo、旧王立海軍大学・wikipedia-photo、「グリニッジ・ヴィジター・センター」・wikipedia-photo、カティーサーク・wikipedia-photo、「クイーンズ・ハウス」・wikipedia-photo、「セント・アルフィージ教会」・wikipedia-photo  (wikipedia・グリニッジより)]

[キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。
「園内のパーム・ハウス」・wikipedia-photo、キューガーデンのパノラマ・wikipedia-photo、梢歩道(高さ18m)・wikipedia-photo  (wikipedia・キューガーデンより)]

ロンドンのページへリンク

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックするとマーカーポイントのページが表示されます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *