ローマの城門と街道

「Google Earth で街並散歩(ヨーロッパ編)」で取り上げたアウレリアヌス城壁門と街道に関するページをまとめてみました。

[アウレリアヌス城壁(イタリア語: Mura aureliane)は、271年から275年、ローマ皇帝アウレリアヌスとプロブスの治世の間にイタリアのローマに建設された都市の城壁です。
城壁は5年という驚異的な短期間で完成したが、アウレリアヌスはその完成前に亡くなった。工事を短縮し資金を節約するため、既存の建築物を城壁に組み込んだ。例えば、カストレンセ円形闘技場、カストラ・プラエトリア、ガイウス・ケスティウスのピラミッドなどがあり、マッジョーレ門付近のローマ水道であるクラウディア水道の一部も城壁の一部とされた。全周の最大6分の1で既存の建築物を城壁の一部としたと見られている。城壁のすぐ内側は整地され、非常時に兵を迅速に配置できるよう歩哨通路が建設された。
アウレリアヌス城壁にある門 (Porte) を北から時計回りに列挙する。
●ポポロ門(フラミニア門) – フラミニア街道の起点
●ピンチャーナ門
●サラリア門 – サラリア街道の起点
●ピア門 – 新しいノメンターナ街道の起点
●ノメンターナ門 – 古いノメンターナ街道の起点
●プラエトリアーナ門 – プラエトリアニの宿営地カストラ・プラエトリアのための古い門
●ティブルティーナ門 – ティブルティーナ街道の起点
●マッジョーレ門(プラエネスティーナ門) – 3つの水道の合流点であり、プラエネスティーナ街道の起点
●サン・ジョヴァンニ門 – サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂が近い。
●アジナリア門 – 古いトゥスコラーナ街道の起点
●メトロニア門
●ラティーナ門 – ラティーナ街道の起点
●サン・セバスティアーノ門(アッピア門)- アッピア街道の起点
●アルデアティーナ門
●サン・パオロ門(オスティエンセ門) – ガイウス・ケスティウスのピラミッドが近くにあり、サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂に続いている。オスティエンセ街道の起点
トラステヴェレ地区の門(南から時計回り):
●ポルテーゼ門(英語版)
●アウレリア・パンクラツィアーナ門 (サン・パンクラツィオ門)
●セプティミアーナ門
●アウレリア=サンクティ・ペトゥリ門 (Porta Aurelia-Sancti Petri) ※未投稿


「アウレリアヌス城壁(赤線)とその門を示した古代ローマの地図。黒線は紀元前4世紀のセルウィウスの城壁」  (wikipedia・アウレリアヌス城壁より)]

ローマのページへリンク

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックするとマーカーポイントのページが表示されます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *