アッカデーミア橋

マーカーはアッカデーミア橋です。

アッカデーミア橋
[アッカデーミア橋(Ponte dell’Accademia)は、ヴェネツィアにある橋で、最初は鉄製の橋として1854年11月20日に開通した。 アッカデミア橋、アカデミア橋とも。
老朽化により、石造りの橋を建築するコンクールが宣言された。 勝利者(TorresとBriazza)のプロジェクトは実現されず、橋は技師エウジェニオ・ミオッツィ(Eugenio Miozzi, 1889年-1979年)により木製の橋として建設され、1933年1月15日に開通した。 次に造られる橋は、元通りの鉄製の橋にしようという声が上がっている。
リアルト橋スカルツィ橋(これもミオッツィの計画) および2008年開通したコスティトゥツィオーネ橋とともに、カナル・グランデにかかる四つの橋の一つである。
アッカデーミア橋・wikipedia-photo  (wikipedia・アッカデーミア橋より)]

[アカデミア橋(大運河,1986年)。1933年に仮設の木製アーチ橋が架けられたが,評判が良かったため外観に木製を残し,鉄製の橋に架け替えられた。
サンタ・ルチア駅のすぐ近くに架かるスカルツィ橋はイストリア産の白い大理石が使われた明るい印象の橋である。それと対照的に,アカデミア美術館の前に架けられたアカデミア橋は木製アーチの外観が落ち着いた雰囲気をつくっている。  (「May 2012:世界の橋なみ | KAJIMAダイジェスト | 鹿島建設株式会社」より)]

カメラ東南東方向がアッカデーミア橋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*