アックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)

マーカーはアックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)です。

アックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)
[アックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)は、イタリアヴェネツィアのセスティエーレ(sestiere・区)のカステッロ(Castello)にある、ヴェネツィアで最古とされる書店、書店と言うよりやはりライブラリーです。
アックア・アルタについて、wikipediaでは下記の記述がされています
『アックア・アルタ(イタリア語: acqua alta、複数形:アックエ・アルテ (acque alte))は、元々はイタリア語で満潮を指す言葉であるが、イタリア北部のヴェネト州ではアドリア海で定期的に発生する異常潮位現象を指してこの言葉を用いている。アクア・アルタとも書かれる。
この現象により特に水位が高くなるのはヴェネツィアの潟で、ヴェネツィアやキオッジャでは都市内部まで水が浸水することもある。浸水は、北アドリア海周辺のグラードトリエステなどの都市でもまれに観測されている。この現象は主には秋から春にかけての時期に見られ、潟から外海への水の流出を防いでいる風が普段よりも強く吹くことで、潟の水量が増し、そこに満潮が重なることで発生する。この特殊な風は、アドリア海の北沿いを吹くシロッコボーラなどの季節風が、ヴェネツィアの潟の独特な地形の影響を受けることで起こる。』
アックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)では異常潮位現象と対決しているがごとく、本は、典型的なベネチアの魅力を備えたバスタブやボートなど、書架以外の家具にも詰め込まれ、主に古書または絶版の大量の書籍があり、様々な分野のなかで、世界で唯一の不思議な街、ヴェネツィアのために用意された大きなカタログを見つけることができます。]

アックア・アルタ書店(Libreria Acqua Alta)ホームページ

猫の本屋!ヴェネツィアにある珍しい書店『Libreria Acqua Alta』

Libreria Acqua Alta – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がアクア アルタ書店(Libreria Acqua Alta)です。

アクア アルタ書店(Libreria Acqua Alta)エントランスのカメラです。

アクア アルタ書店(Libreria Acqua Alta)書店内のカメラで、ゴンドラが書棚に利用され、店内は宝探しの場となっています。

アクア アルタ書店(Libreria Acqua Alta)書店裏庭スペースのカメラのカメラです。「凄い」と日本語の表示、書籍を階段として積み上げられ、ゴンドラの艪が手すりに利用されています。