オスペダレット教会

マーカーはオスペダレット教会です。

オスペダレット教会(Chiesa dell’Ospedaletto)
[オスペダレット教会、またはサンタ・マリア・デイ・デレリッティ教会は、イタリアヴェネツィアのセスティエーレ(sestiere・区)のカステッロ(Castello)にある、カトリック教会です。
ここからは、ヴェネツィア語の木材、トール(板)のほとんどがここに到着したという事実から名付けられた通り、Barbaria delle Toleが見渡せます。
現在、この建物は社会的支援、健康、教育および慈善サービスを提供する、IRE(Institutions of Hospitalization and Education)に属し、かってサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂の一部で養護施設がありました。
教会は1575年に「del bersaglio」と呼ばれる地域に建てられました。1517年にSan Gerolamo Mianiによって設立された病院を収容し、両性の患者、巡礼者、孤児を収容しました。
オリジナルのデザインはアンドレーア・パッラーディオによるもので、ファサードはバルトロメオ・カルニョーニ(Baldassare Longhena)が開始し、彼の死後バルダッサーレ・ロンゲーナによって1670年完成しました。
2010年5月4日、教会の前で火が発生し、その火が17世紀後半制作のアントニオ・モリナリ(Antonio Molinari)による絵画を破壊しました。
オスペダレット教会正面・wikipedia-photo]

Santa Maria dei Derelitti – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がオスペダレット教会です。

オスペダレット教会拝廊のカメラです。

オスペダレット教会祭壇前のカメラです。