サンタ・マリア・ディ・ナザレ教会

マーカーはサンタ・マリア・ディ・ナザレ教会です。

サンタ・マリア・ディ・ナザレ教会(Chiesa di Santa Maria di Nazareth)
[サンタ・マリア・ディ・ナザレ教会、またはスカルツィ教会は、イタリアヴェネツィアヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅近くのカンナレージョ(Cannaregio)地区にあります。
18世紀初頭に建築家バルダッサーレ・ロンゲーナ(Baldassarre Longhena)設計によるカトリック教会です。
サンタ・マリア・ディ・ナザレ教会の起源は、跣足カルメル会(Ordine dei carmelitani scalzi)のヴェネツィアへの定住にあります。
バルダッサーレ・ロンヘナが1つの身廊に、両サイドに二つずつの礼拝堂があり、それぞれに2つの小さな礼拝堂が隣接している教会を建設しました。
1705年に奉献されましたが、1853年から1862年の間にオーストリア政府によって大規模な修復が行われました。
1723年2月11日、カスティリオーネ(Castiglione delle Stiviere)の最後で5番目の王子であるフェルディナンド2世ゴンザガ(Ferdinando II Gonzaga)が埋葬されました。
現在、教会は国定記念物です。 内部では、色のついた大理石と壮大なコリント式の柱が、訪問者に豪華さと不思議さを感じさせます。
正面・wikipedia-photo、鐘楼・wikipedia-photo、内部・wikipedia-photo、Pugina兄弟によるカウンターファサードとオルガン・wikipedia-photo、サンテレサはグレゴリオラザリーニによって救世主に冠されました・wikipedia-photo、高祭壇・wikipedia-photo、天井・wikipedia-photo、4人の伝道者を描いたレリーフ付きの説教壇・wikipedia-photo、Ettore Titoの天井・wikipedia-photo]

Santa Maria di Nazareth Church – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がサンタ・マリア・ディ・ナザレ教会です。

サンタ・マリア・ディ・ナザレ教会身廊のカメラです。